2010年06月10日

マキネッタのこと

マキネッタが何のことか、すぐに分かる人はそれほど多くはないと思う。
私も、この名前を知ったのはごく最近のことだ。
さて、何かといえば、直火式のエスプレッソメーカーのことだ。
こう言っても分からない人も、まだそれなりにいるだろう。
構造的には三層。
下から、水を入れるボイラーの部分、コーヒー豆をいれる部分、そして出来た珈琲が溜まっていくサーバーの部分。
これを火に掛けると、ボイラー部でお湯が沸き、その沸騰した蒸気の圧で水が押し出され、上に溜まっていくという仕組み。
サイフォンと同じような仕組みなのだけれど、結構圧力がかかるので、エスプレッソになるのだ。

こういうもの。実はイタリアでは割とポピュラーなものらしい。

最近これを愛用して珈琲を飲んでいる。
それほど違いのわかる人間ではないから、これでも十分に美味しい。
ただ、上下を繋ぐゴムパッキンの部分が茶色くなってきてしまうのが難点。
下北沢の珈琲屋に、これの替えが売っているらしいので、今度行ってみようと思う。
こういうことが気軽に出来るのも、東京に出てきたメリットと言えるかも知れない。
posted by TO-SAN at 18:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152805223

この記事へのトラックバック